尾瀬プライベートガイド

個人ガイド貸し切りの尾瀬/ハッピーアウトドア

赤田代、尾瀬沼 2020/7/24

赤田代からの出発


温泉小屋に泊まった後、見晴から白砂峠を抜けて尾瀬沼へと。

温泉小屋

朝の温泉小屋。良い雰囲気です。

 

至仏山

赤田代から見た至仏山。


オゼヌマアザミ

オゼヌマアザミ。

山ノ鼻近辺ではまず咲いてませんが、下田代の方に来ると沢山咲いています。

 

タカネバラ

タカネバラの実。

本来は湿原周りには咲いていないのですが、見晴で山小屋の周りに咲いています。

 

白砂湿原

尾瀬沼方面へと歩き出し、白砂湿原。

 

タケシマラン

オトギリソウ。

 

沼尻の湿原

沼尻の所にある小さな湿原。

ここはお客様にも結構人気です。

 

尾瀬沼

尾瀬沼。

 

大江湿原

大江湿原。

 

ニッコウキスゲ

大江湿原と言えばニッコウキスゲ。

 

尾瀬沼東岸

尾瀬沼東岸に到着。

早めに到着できたので、売店で購入したカップラーメンで昼食

その後は喫茶でコーヒーを飲んだり、尾瀬沼のほとりを散策したりしました。

 

長蔵小屋夕飯

長蔵小屋の夕飯。

洋風で私好み。

 

ミニデザート

日替わりで出てくるミニスイーツも嬉しいですね。

長蔵小屋は私の好きな山小屋の一つです。


尾瀬ガイド松田尾瀬ヶ原と尾瀬沼の縦走は、尾瀬を満喫する黄金パターンです。

一泊二日でも出来ますが、今回のお客様は二泊二日で山小屋での休憩まで含めて楽しめるパターンでした。

山小屋に遅く付いても喫茶店はもうしまっていて、ご飯の前に早くお風呂に入らないと…などと慌ただしいですが、余裕のある行程で早めに山小屋に着けばコーヒーや喫茶を楽しんだり周辺を散策出来たりと付加価値がいっぱいです。

尾瀬ガイドのワンポイント。


前回の記事を読む:三条の滝 2020/7/23
次回の記事を読む:雨の尾瀬ヶ原 2020/7/29

尾瀬新着情報

尾瀬で撮影した画像とその説明。尾瀬情報の一覧