尾瀬プライベートガイド

個人ガイド貸し切りの尾瀬/ハッピーアウトドア

三条の滝 2020/7/23

三条の滝へ。


今日は山小屋泊のガイド。

鳩待峠から入山し、尾瀬ヶ原を通ってのルートです。

尾瀬ヶ原

尾瀬ヶ原。雨がしとしと降ってます。

 

キンコウカ

今年はキンコウカの花数がかなり多く、湿原の低い位置が黄色に染まってます。


ナガバノモウセンゴケ

食虫植物のナガバノモウセンゴケも、綺麗な白い花を咲かせてます。

 

逆さ燧

逆さ燧の池塘。

丁度、ここのタイミングで山頂がギリギリ見えて良かったです。

 

セキレイの雛

セキレイの雛。

木道の前を暫くの間ずっと一緒に歩いてました。

 

飛ぶ雛

人が近づいても、一瞬横に飛んでいきそうになって、またすぐ木道に戻ります。

10m以上離れた前方に成長が居たので、巣立ち訓練で遠くから見守ってるのでしょうか。

 

 

カッコウ

見晴に到着。

桧枝岐小屋の屋根の上にカッコウが居ました。

 

赤田代

見晴で山小屋に泊まるガイドの方が圧倒的に多いのですが…ここから左折して赤田代へ。

 

温泉小屋

今日の宿は、温泉小屋。

ここに宿泊用の重い荷物を置いて…

崖のはしご

片道が小一時間ほど行くと…

三条の滝

有名ですが、なかなか訪れたことが無い人も多い、三条の滝です。

山小屋に泊まってこそ満喫できる尾瀬ですね。

 

私は学生の時、日帰りで三条の滝まで行って帰ったりしましたが…(しかも朝早くに出発したわけでもなく)今ではとてもそんな真似をやろうとは思えません(苦笑)。


尾瀬ガイド松田尾瀬の内側(尾瀬沼、尾瀬ヶ原に面した盆地内部)からの水が全て一か所に集まるのが、この三条の滝。落差が100mの圧巻の流量です。

春の雪解け後が流量も多く迫力が有りますが、夏に水量が減って三条(水の流れが三つに分かれる)になった時も、それはそれでまた違った趣があります。

今回は夏でしたが、雨が続いた後の為に、圧巻の水量でした。

是非、山小屋に泊まって来てみてください。

ただし、途中には崖のような箇所に急階段が設置してある箇所も有ります。

時間と体力に余裕を持って、安全に歩けるプランで来ましょう。


前回の記事を読む:今年の初尾瀬 2020/6/15
次回の記事を読む:赤田代、尾瀬沼 2020/7/24

尾瀬新着情報

尾瀬で撮影した画像とその説明。尾瀬情報の一覧