尾瀬プライベートガイド

個人ガイド貸し切りの尾瀬/ハッピーアウトドア

尾瀬ヶ原2017/8/30

尾瀬ヶ原 見晴から山ノ鼻へ。

 

見晴の第二長蔵小屋に宿泊し、これから尾瀬ヶ原を横断します。

朝焼けの至仏

この後、登頂を目指す至仏山が徐々に見えてきました。

六兵衛掘

六兵衛掘の拠水林。

 

朝焼けの尾瀬ヶ原を眺めたら、宿に戻って朝食。

第二長蔵小屋朝食

第二長蔵小屋の朝食。

 

ウワミズザクラ

ウワミズザクラの実。

 

中田代

尾瀬ヶ原の中央、中田代まで歩いてくると至仏山が山頂を見せてくれました。

 

燧ケ岳

燧ケ岳を振り返ると、こちらはまだ山頂が雲に隠れてます。

昨日はガスガスの燧ケ岳でしたしね。

 

逆さ燧の浮島。

上田代の逆さ燧の池塘まで来ると、山頂が見えてきました。

手前に、綺麗な丸い浮島が風に揺れています。

この浮島、しょっちゅう行方不明になります。

 

シウリザクラ

山ノ鼻のシウリザクラ。

枝先から紅葉が始まってきています。

秋が近いです。

 

至仏カフェ

山ノ鼻の無料休憩所を改装して作られた、喫茶。

休憩時間にちょっと立ち寄るのに良いですね。

 

尾瀬至仏山

これから登る至仏山、ばっちり山頂が現れました。

雲一つ無いというわけにはいきませんが、雲がひとつふたつ有ったほうが見栄えも良いです。

 

尾瀬ガイド松田尾瀬ヶ原の中田代、逆さ燧の池塘に有る浮島。

綺麗に丸く、ひらべったくて可愛いです。

尾瀬と言えば浮島というキーワードが有名ですが、本当に浮いていて木道から見れるのは数えるほどしかありません。

「本当に浮いてる浮島」是非探してみましょう。

松田ガイドのアドバイス。

前回の記事を読む:尾瀬ヶ原2016/9/30
次回の記事を読む:尾瀬ヶ原2018/7/15

尾瀬新着情報

尾瀬で撮影した画像とその説明。尾瀬情報の一覧