尾瀬プライベートガイド

個人ガイド貸し切りの尾瀬/ハッピーアウトドア

至仏山2019/7/3

朝もやの尾瀬ヶ原。


山小屋に泊まり、朝食前に朝もやの尾瀬ヶ原をお散歩。

朝の尾瀬ヶ原

山小屋に宿泊しているからならではの景色です。

 

カッコウ

早朝に、カッコウが木の上に泊まって鳴いています。

 

山ノ鼻小屋朝食

山ノ鼻小屋の朝食を食べて、至仏山に出発。

 

ジョウシュウアズマギク

蛇紋岩変形種のジョウシュウアズマギク。

 

ホソバヒナウスユキソウ

こちらも、蛇紋岩変形種のホソバヒナウスユキソウ。

 

クモイイカリソウ

クモイイカリソウ。

キバナのイカリソウの変形種と言われてます。

 

残雪

多雪地帯の尾瀬、その中でも積雪量の多い山が至仏山。

夏の花が綺麗な時期は、登山道状に雪が残ります。

 

尾瀬ガイド松田尾瀬は雪国です。特に至仏は大量の雪が残ります。

7月の花が綺麗な時期は、雪渓が残っているのが普通です。

足腰が強く、歩行技術も有り、雪に負けない硬いブロックパターンの靴底の登山靴を履いている人ならばそのままで通れますが、自信がない人はチェーンアイゼンくらいは持っていたほうが良いかもしれません。

チェーンならば、アイゼンよりは木道を傷つけにくいですしね。

それでも雪が終わったら、木道の上では外すのは忘れずに!

松田ガイドのアドバイス。

前回の記事を読む:尾瀬沼2019/7/2
次回の記事を読む:大江湿原 2019/7/21

尾瀬新着情報

尾瀬で撮影した画像とその説明。尾瀬情報の一覧