尾瀬プライベートガイド

個人ガイド貸し切りの尾瀬/ハッピーアウトドア

尾瀬ヶ原2018/7/17

尾瀬ヶ原 2018年7月17日。

 

テンマ沢田代

山ノ鼻から尾瀬ヶ原へと移動中のテンマ沢湿原。

尾瀬保護財団やビジターセンターの職員さんが、ミズバショウの除去作業をしてました。

 

ミズバショウの実

ここは森と川に挟まれていてクマが現れやすく、餌になるミズバショウの実が熟すと更にクマとの遭遇率が上がります。

クマが居座って動かないことも多い場所なので、人とのトラブルを避ける為にミズバショウの実が熟す前に除去作業をしています。

 

コエゾゼミ

夏らしい景色。蝉の脱皮シーン。

コエゾゼミです。

 

ハッチョウトンボ交尾

尾瀬ヶ原でも人気ハッチョウトンボ。

良く見ると、雄と雌がくっついて交尾してました。

 

尾瀬ヶ原

夏らしい景色の尾瀬ヶ原。

 

池塘

今日のお客様。

ハイキング仲間のグループで、貸し切りガイドを頼んでいただきました。

 

ニッコウキスゲ

ニッコウキスゲ。

奥まで行かないと群生地が無いのですが、日帰りだとなかなかいけません。

 

オオウバユリの花

オオウバユリ。

 

花豆トッピングアイス

山ノ鼻小屋の花豆トッピングアイス。

暑い夏は、山道を戻る前にこれを食べると生き返るようです。

前回の記事を読む:尾瀬ヶ原2018/7/15
次回の記事を読む:尾瀬ヶ原2018/7/18

尾瀬新着情報

尾瀬で撮影した画像とその説明。尾瀬情報の一覧