Top > 春の至仏山 > 春・雪の至仏山ツアー

春・雪の至仏山ツアー

4月の下旬から5月の上旬にかけて、ほんのわずかの期間、冬季の至仏山の登山が解禁されます。

亜高山帯から高山帯へと登っていく残雪の尾瀬至仏山の景観、また山頂から望む雪の尾瀬ヶ原。



タイムスケジュール

朝が早いので、前日に宿に泊まるか当日の早朝にお車で来るかどちらかになります。

宿に泊まる参加者の皆さんは、こちらの車で順次お迎えにあがります。

 

車の移動ルート

みなかみ町→沼田市→片品村

(移動経路から離れて過ぎている宿はお迎えできませんので、ご相談ください)

・5:30~5:40*JR水上駅から自動車で10分圏内の宿にお迎え

(もしくは、道の駅水紀行館でお待ちください)

・途中、沼田~片品村までの宿や道の駅など(120号線沿い)。

・7:00*尾瀬戸倉近辺の宿。もしくは第一駐車場。

・7:30~7:45 *群馬県片品村鳩待峠駐車場

(当日車で直接集合される方は鳩待峠や戸倉第一駐車場でお待ちください。)

至仏山からの眺望

山頂からは、群馬・新潟・福島・栃木の名だたる山々を眺めることができます。

 


 

至仏登頂行程

8:00 : 鳩待峠登山口より登頂開始

11:20 : 山頂に到着

12:00 : 写真撮影や食事が済んだら折り返し

14:20 : 鳩待峠到着

*時間はあくまでも目安です。


秋の山の服装

冬の山を歩く為の防水・防寒の装備。

スノーシュー:山岳用タイプ(登坂用のサポートがある物が好ましい)

手袋:スキー用の手袋に相当する以上の物(フリースや毛糸の手袋だけでは不可。その上にゴアテックスのような防水素材のオーバー手袋が必要)。

帽子:ウールやフリース素材などで、防寒性が高く頭にフィットして耳をカバーできるもの。

靴:クルブシよりも高いハイカットのもので防水性の高いもの(重登山靴までは必要ありません)。ウールや化繊など保温性の高い厚手の靴下。

バック:昼食やペットボトル、予備の防寒用の服などが入るもの。

サングラスかゴーグル:紫外線の反射率が高い(90パーセント以上)あるもの。

食料:水分、お昼ご飯、行動中に食べるお菓子など。

服装例その1:スキー服の上下に、その下にフリースやタイツなど。

服装例その2:ゴアテックス等の防水透湿素材の上下に、その下に登山用の服装など。


至仏山ツアーの料金

参加費:1人11000円(消費税込み)

・残雪期登山のツアーはお一人当たりの参加費形式になります。

例:お一人で参加なら参加費11000円。お二人なら22000円。

*春から秋のツアーは、一日のガイド料金を人数で分けてお支払いいただきますが、残雪期は参加費形式となります。

*最小開催は2名様からです。

*参加費以外に必要になるもの:戸倉-鳩待峠区間のバス料金がかかります。

(2015年時点で片道930円。また自家用車で来られた方は駐車場代など)

*昼食は各自でご用意ください。


至仏山ツアー日程

*残雪期の至仏山は4月~5月へ移動してください。


お申し込み、お問い合わせ
0278-64-2151 ハッピーアウトドア尾瀬ツアー

主催団体: ハッピーアウトドア
http://www.happy-snow.com/
群馬県みなかみ町新巻136-2 TEL0278-64-2151

春の至仏山

尾瀬至仏山の、春山登頂ツアー。4月末から5月上旬までの限定された開山日です。

更新履歴
夏、前半の尾瀬 2014年(2015年6月13日)
6月の尾瀬ヶ原 2014年(2015年4月17日)
7月の至仏山 2014年(2014年7月 7日)